2010年11月06日

第一回 内田けんじ9


「余計なことをいっぱいやる。
 (前回まで書いてきたような、人物に関すること)
 お客さんが見るのは、海面から見えるちょっとした島なんです。

 でも下には、膨大な無駄が山のようにある。
 そういうもんだと思うんですよね」

「膨大な無駄は、無駄じゃないんです」



posted by lilac at 18:00| シナリオ創作演習U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

第一回 内田けんじ8


「(登場人物に関して)「こいつと同じクラスだったら
 俺とはどんな関係だっただろう?」なんて考えていくことで
 キャラクターと親しくなれるというか
 そういうことから、書くのが楽しくなってくるんですよね」

posted by lilac at 18:00| シナリオ創作演習U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

第一回 内田けんじ7


「それは映画では語られなくて一見無駄なようだけど
 巡り巡ってすごく役に立つことがある。

 そこからインスピレーションを得て
 本筋に影響するようなアイデアが出ることも
 しょっちゅうあるんですよ」

posted by lilac at 18:00| シナリオ創作演習U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。