2010年05月05日

第一回 セリフの研究3、セリフと人物性実践ワーク59




(第四話 転介の失敗(1))


安易な気持ちで
友人の借金の連帯保証人になった転介は
ヤクザに追い回される。
そして、ついに捕まり、ヤクザに拉致される。

それに気付いた義太郎と涼は
転介を助けようとヤクザの事務所に乗り込む。
「ヤクザだって話せば分かってくれる!」
という義太郎の持論が強引に涼を巻き込んだ形になるが。


posted by lilac at 18:00| シナリオ創作演習T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。