2010年05月12日

第一回 セリフの研究3、セリフと人物性実践ワーク66



(第五話 記憶(3))


華恋を部屋に招きいれた涼。
涼を心配する華恋。

しばらくさりげない談話をしていた二人……

しかし……

華恋がエーデルワイスの鼻歌口ずさみ
涼がそれを聞いたとき、

……涼の封印していた記憶が完全なものとして蘇る。



posted by lilac at 18:00| シナリオ創作演習T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。