2010年10月26日

第一回 内田けんじ3

 

「うまくいかなくても最後まで書いて
 苦しんだ後に(シナリオ技術書を)読むことで
 やっと書いてある意味があると思う」


posted by lilac at 18:00| シナリオ創作演習U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

第一回 内田けんじ2


「何もわからないまま、
 とにかくまずは書いてみる」

posted by lilac at 18:00| シナリオ創作演習U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

第一回 内田けんじ1



「本を読んで、それにのっとって自分で書いていこうっていっても
 たぶんキツいと思うんですよ」

 ここで言う本、とは、前回まで書いてきた
 シド・フィールドの脚本術を例に挙げて。

posted by lilac at 18:00| シナリオ創作演習U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。